法光寺

 

あなたの「心の居場所」として・・・広島県尾道市・浄土真宗本願寺派・法光寺(法光寺心理相談室)

法光寺メイン画像

ツイッター

法光寺住職・季平博昭が語る、なんだか気持ち良くなるお役立ちコラム。日々の生活にうまくとり入れれば、新しい道が開けるかも。

Facebook

法光寺住職・季平博昭のリアルタイム情報!Facebook会員登録、友達申請して読んでください。

ブログ

今何処にいて、何をして、何を感じているのか。季平博昭の「今」が見えてくるリアルタイム・ブログ。今日もスマホ片手に、「今」を見つめている。

お昼のグループ 


午後のひとときを、お茶を飲みながら、のんびりお話しをする会です。
次回の予定  2017(平成29)年 4月例会 6日(木) 13:30~16:30

 
5月の予定  2017(平成29)年 5月例会 26日(金) 13:30~16:30

 
6月の予定  2017(平成29)年 6月例会 16日(金) 13:30~16:30

 
2009年3月の報告
「心の中に何か足りない感じがあるとき、その足りないものは、必ず『愛』である」

「依存症」は、ある意味、その「愛」が足りないのに、何が足りないのかわからないので、「お酒」や「タバコ」や「食べ物」などで、心の空虚感を満たそうとする。

本当に大切なものは、人からもらう「思いやりの心」=「愛」なんだってことを確認したグループでした。
2009年1月の報告
11月、12月のグループが開催できなかったので、久しぶりの昼のグループだった。キチッと、毎月開催してほしいとの参加者からの要望を受け、今後の日程を決めてから話をすすめました。決定した日程は上のとおりです。

「カウンセリングとは」というような話からはじまり、「自分自身の人生の表面的な柱をよりどころに生きてきた自分が、本当の柱に気づいていくプロセス(?)」というような話になった。

少し、参加してくださったそれぞれのメンバー一人ひとりが、自分自身の人生を深く味わうという雰囲気の有意義なグループになりました。
2008年9月の報告
昼のグループをはじめて何年になるでしょうか。はじめて日曜日に開催しました。
6名の方が参加してくださいました。Tさんが持ってきてくださったロールケーキと、Aさんが持ってきてくださった「松風」を食べながら、お話をしました。

私の師匠の主催する「かおすの泉」というグループに、はじめて参加されたTさんの話が取っ掛かり。そのグループの案内には「決められたスケジュールのない「食べて、寝て、遊ぶことの大切さを体験する目的のワークショップです。(中略)何にも考えず、へそまで自分に浸かりませんか?」とあります。

遊びに徹し、自由に過ごすということって案外難しいことかもしれません。そのあたりから話がはじまり、いろいろな話が出て、またまた有意義なひと時でした。
2007年11月の報告
子育てがそろそろ一段落しそうなお母さん同士が、子育て終了後の夫婦関係をどう考えるか、自分の生きがいをどう見いだすかという話など、考えました。

そういえば、この下に書いてある5月の話もそういう話でしたね。プラス、子どもが結婚したら、手が離れると思っていたけど、孫の祝いや色々なことで、かえって物入りだっていうような話も…。
2007年5月の報告
4名の既婚の女性のご参加で語り合いました。
子育てがほぼ一段落した夫婦として、親子としてではなく、夫婦として、どのように向き合うべきなのかというようなことなどについて話しました。「夫婦とは、こうあるべきだ」ということではなく、それぞれの関係を、お互いの思いを尊重しながら再構築していくという事が大切なのかなあという感じでした。それは、子育て中も同じなんでしょうけどね。
2006年6月の報告
7名の方のご参加で話しました。子どもが親にウソをつくときはどんなときか。それは、親が子どものことを疑って、規制をしすぎている場合なのじゃないか。子どもを信頼して、子どもに任せること、つまり、子どもを信頼することが大切だということを中心に話し合いました。
2005年10月の報告
4名の方のご参加で話しました。子どもを信頼するってどういうことなのか。難しいけど、とても大事な事ですね。
2005年7月の報告
6名の方のご参加で、充実したお話ができました!
子育ての中で自分のことや夫婦関係を振り返ることなど…。